ベッドをオーダーメイド!

拘り抜いた一品を貴方に

31 1月

ベッドを選ぶ時のポイント

Posted in on 31.01.13

ベッドには、シンプルなデザインのものから、便利な機能が加えられたものまでさまざまあります。そこで、自分に合ったベッドを選ぶためのポイントを紹介します。まずは、ヘッドボードの種類についてです。ヘッドボードには、フラットタイプや宮付きタイプなどがあります。フラットタイプは、ヘッドボードが一枚の板のようになっています。そのため、圧迫感を受けることが無く、見た目がすっきりとしています。宮付きタイプは、棚が取り付けられているヘッドボードです。フラットタイプのヘッドボードに比べると少々スペースを取りますが、携帯電話や眼鏡、目覚まし時計などを置けて便利です。宮付きタイプの中には、照明や引き出しなども取り付けられているものがあります。次は、収納機能が付いたベッドについてです。収納機能が付いたものには、引き出し付きタイプや跳ね上げ式タイプなどがあります。

引き出し付きタイプは、替えのシーツやカバー、日頃使う物などを収納する時に便利です。この引き出しは、左右どちらに取り付けるかを選べるタイプもあるため、その場合は自分の寝室に合った側に取り付けるようにします。また、引き出しが取り付けられている側とは反対の側に長さのある物を収納できるタイプもあります。跳ね上げ式タイプは、収納スペースが大きいことが特長です。日頃使わない物や、大きな物、布団などを収納することができます。そのため、特に収納スペースが少ない部屋に適しています。次は、湿気対策についてです。マットレスや、マットレスを設置する床板は、人が睡眠中に掻く汗で湿気が溜まりやすくなっています。そのため、すのこ状の床板や、スラットベースの床板などであれば、通気性に優れているためおすすめです。次は、マットレスについてです。マットレスを選ぶ時の重要なポイントは、身体が深く沈み込んだり、腰が浮いてしまうマットレスは避けて、適度に硬さのあるマットレスを選ぶことが大切です。適度な硬さのあるマットレスとは、横になった時に背骨が自然な状態を維持できるマットレスのことです。次は、ベッドに使われている素材についてです。

素材には、木製、アイアン製、ファブリックなどがあります。木製は、木独特の温もりがあります。アイアン製は、デザインが豊富に揃っています。ファブリックは、表面が布地になっており、自然な雰囲気を作り出せます。このように、ベッド 通販には、さまざまなデザイン、機能、素材のものがあるため、自分の身体や、自分の寝室などに合ったベッドを選ぶことが大切です。

細部までこだわった美しいベッドならワンルームのお部屋でも絵になります。PVCレザーのソファーなら圧倒的存在感でお部屋の雰囲気をつくります。日本全国どこでも配送致しますので、商品が気になった方はお気軽にご連絡いただければ、詳細に関してやアドバイスもさせていただきます。ベッドの購入時に求めるものは機能・寝心地・デザイン性を考慮し安価でお求めやすいものにこだわっております。ベッドを探す家具通販サイトはコチラ。